AUTO CAFE

千葉県のポルシェ専門店。中古車販売&買取、車検/整備/修理は「オートカフェ」

「ポルシェ買取.CAFE」で買取強化中

店舗
情報

八千代緑が丘本店(10:00〜19:00)

Tel :047-459-9200

店舗
情報

AUTOCAFE
ギャラリー

AUTO CAFE

千葉県のポルシェ専門店。中古車販売&買取、車検/整備/修理は「オートカフェ」

「ポルシェ買取.CAFE」で買取強化中

八千代緑が丘本店(10:00〜19:00)

Tel :047-459-9200

店舗
情報

ご予約 / お問い合わせ

在庫車検索

来店のご予約

2022.09.18 | ブログ, 整備・車検

【内装修理】991、981あるあるのドアトリム・パネル(ドア内張)反り上がり(めくれ・浮き)修理

【内装修理】991、981あるあるのドアトリム・パネル(ドア内張)反り上がり(めくれ・浮き)修理

モデル991、981ボクスター、981ケイマンでほぼ必ずぶち当たるであろう内装劣化の1つ「ドアトリム上部の反り上がり(浮き上がり)」(718シリーズも今後あるかも…)

実はオートカフェでもこれまでこの「ドアトリム上部の反り上がり(浮き上がり)」には結構泣かされてきた経緯があります。
商品化するために仕入れたポルシェはオートカフェに到着した際に外装の状態やエンジンコンディションの確認、これまでに修復箇所があるかないかを細かく点検する【入庫チェック】作業を必ず行なっております。
その入庫チェック時に「あ…結構反ってきてるなぁ…」と見受けられる個体があります。
この現象は不思議なもので、明らかに屋内保管で外装もものすごく綺麗に扱われてきているような個体でも起きてしまう事があるという事。
そして多くの個体では気にならないまでも、よーーーく見るとその前兆のような僅かに反り上がりが発生してきている…のか!?と二度見してしまう事が増えてきました。

このドアトリムの変形はドアの内張を新品交換すれば(対策されているかまでは不明ですが)もちろん綺麗になります。しかし、費用も高額で片側ドアの内張部品だけでもで約40万円程の負担となりパーツの入荷にも時間が掛かる場合がほとんどです。

これまで反り上がりに対しては接着剤を使用し内張内部で固着するまで1日以上の時間を掛けておりましたが、やはりそれでも綺麗に仕上がるかは反り上がり状態によってマチマチでした。
その完成形を見ながらも「何かもっと良い方法はないか」「もっとお客様満足度を上げられる仕上がりに出来ないか」をずっと考え試行錯誤してきました。

その努力がついに実を結ぼうとしています!
今まで以上に自信を持ってご案内できるドア内張の反り上がりリペアが完成しました!

もう早速画像でご覧いただきましょう!

 

ポルシェ ドア浮き 反り上がり ポルシェ ドア浮き 反り上がりポルシェ ドア浮き 反り上がり

このひどい反り上がりが…

 

ポルシェ ドア浮き 反り上がり ポルシェ ドア浮き 反り上がり ポルシェ ドア浮き 反り上がり

こちら!!!

ものすごーーーく綺麗に!
自分たちで言うのもなんですが、クオリティかなり高いです!

作業日数は丸一日、お車をお預かりしましての作業となります。もちろんその間、必要に応じて代車もご用意可能です。
費用は片側38,500円!(税込42,350円)なんと新品交換費用の10分の1でお直しができます。

ドアトリムの反り上がり(浮き上がり)にお困りのオーナー様、または今後ひどくなる前に対処をお考えのオーナー様はぜひお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

八千代緑が丘本店(10:00〜19:00) ※予約制

八千代緑が丘本店(10:00〜19:00)
※予約制

Tel :047-459-9200

Tel :047-459-9200

AUTOCAFEギャラリー

AUTOCAFEギャラリー

お問い合わせフォームからも承ります

  • 公式SNS
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • TikTok
  • YouTube